Cafe & Bar ROCO
書きたいことを徒然なるままに…
プロフィール

龍野ゆうき

Author:龍野ゆうき
複数の小説サイトで執筆活動をしています。こちらでは小説の番外編や小ネタなどを置いています。創作意欲の発散場所。または、ネタ帳とも言う。(笑)


最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

とりあえずご挨拶!
【ツインクロス】 …パラレル?
[登場人物]直純、冬樹(夏樹)、雅耶?


直「いらっしゃいませ!小説『ツインクロス』に出てくる『Cafe & Bar ROCO』の店長、中山直純と申します。皆さま、どうぞごゆっくりおくつろぎくださいね!」
冬「あ…アルバイトの、いえ…今回アシスタントの野崎冬樹です。よろしくお願いします!」

直「何だ冬樹。そんなに固くなる必要はないぞ。今日は、とりあえず皆さまにご挨拶だけだからな」
冬「はい。直純先生…」
直「でも冬樹、知ってるか?このブログでは結構やりたい放題やるらしいぞ。作者が」
冬「…やりたい放題…?」
直「そう。ストーリーと関係ない別設定パラレルやら、没になったネタをはじめ、実は書きたかったエピソードなど、ありとあらゆる書きたいネタを好き放題書く場所にしたいんだそうだ」
冬「それって、結構カオス…ですよね…」
直「まぁな…。(苦笑)実際に小説を読んだ人じゃないと分からないっていう、難アリなブログになっちゃうだろうなぁ」
冬「…それって、読者の幅が随分と狭まると思うんですけど…。そんなんでやっていけるんですか?」
直「だよな?まぁ、作者の自己満足だから良いんじゃないか?」
冬「ああ…。そういう人ですもんね」
直「ははは…。そう言っちゃうと身も蓋もないけどな…。まぁ、ちょっとした例で言うと、『ツインクロス』や『プリズム!』では、俺と冬樹(夏樹)をもう少し急接近させたりとかもしてみたかったそうなんだ。そこら辺の話なんかも部分的に書きたいとか言ってたぞ」
冬「はっ!?ななな…何ですかっ?それっ…。は、初耳なんですけどっ…」
直「俺は大歓迎だぞ?たまには雅耶を妬かせてみせるのも良いんじゃないか?」
冬「じょ…冗談…ですよね?直純先生…。揶揄わないでくださいっ」
直「冗談なんかじゃないよ。俺は…お前のこと…」
冬「え…?なおずみ…せんせい?」
直「…冬樹…」
冬「……っ…」

雅「ストーーーーーップ!!ムリ~~っ!!絶対、無理~~~~っ!!」
冬「あっ…雅耶…っ…」
直「…チッ…」

雅「そろそろ日付も変わりそうなので終わりまーす!(笑)」

…すみません。(逃)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する